Linuxの怖いところ - TK's HP

TK's HP ホーム » スポンサー広告 » 日記? » Linuxの怖いところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxの怖いところ

Linuxってかなりプロ向けの仕様となっています。

具体的には設定を元に戻せないところ
昨日も失敗して大変な目にあいました。
パソコンを使いやすくしようとデスクトップの上に表示されているパネルを編集していたのですが、パネル上のアイコンを消すつもりが間違ってパネル全体を消してしまいました。

ここでWindowsならだいたいCtrl-Zで元に戻せるのですが、流石Linux、戻せません。
しょうがないのでデフォルトで復元するかーと思いきやデフォルトが存在しない・・・。
あきらめて1個ずつ復元していきました。


他にも怖いところがあって、ファイルの移動などもCtrl-Zで元に戻すことができません。
このパソコンにLinuxをインストールしたばかりのころですが、
間違ってrootディレクトリをデスクトップに移動してしまいました。

元に戻すとかで戻せないので本当に苦労しました。


こうしてLinuxを使っているとWindowsの凄さというのが分かってきますね。
関連記事
記事に間違いなどがあればすぐに訂正いたしますので、コメントしてください。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tclip.blog.fc2.com/tb.php/16-2273b193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。