Linuxでターミナルの表示を短くする - TK's HP

TK's HP ホーム » スポンサー広告 » linux » Linuxでターミナルの表示を短くする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxでターミナルの表示を短くする

私のパソコンはLinuxが入っているのですが、ターミナルの表示設定がデフォルトで全てのパスを表示するとなっていました。例えば
  '/home/user/work/c_program/save1/'
とかで作業しているとすると、コマンドを1行実行するたびに
  'user@pc :~/work/c_program/save1/$ '
と表示されてターミナルの7割以上を占有するという状況でした。


これを変えるにはホームディレクトリの'.bashrc'の内容を変更すればOK。
表示をコントロールしているのは'PS1= 'となっているところです。
この行の'w'となっているところを'W'に変えれば絶対パスではなく現在のフォルダだけを表示してくれます。


他にもこのPS1を設定することで表示を変更することができます。

しかし他の人に教えてもらうときなど、あまりに設定を変えていると大変なので、これぐらいの変更が無難でしょう。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tclip.blog.fc2.com/tb.php/8-98a475df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。